Strategy of…

[Review]グリーン・ホーネット(The Green Hornet)

Posted on: 27/01/2011

監督 : ミシェル・ゴンドリー

出演 : セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス

総合評価 : ★★★☆ 3.5/5

同名のテレビ/ラジオドラマのリメイク作品である本作は、主役が中々決まらなかったりコミコンでの予告編が不評で追加撮影を行ったり、かつてブルース・ リーが演じていたという主人公の相棒カトー役を演じるはずだったチャウ・シンチーが降板したりと本国での公開にこぎ着けるまでは様々な紆余曲折があったという作品。
その甲斐もあり一応公開初週の全米興収は第1位を飾ることができたようだが、まあこのテは日本ではウケないよな〜と思いつつ期待せずに観に行った割には中々楽しかったなあという印象。
しかし今作の3Dに関しては本当に無意味で、途中からあの重たいメガネを外したくて仕方がなかった(XPanD方式のメガネは大嫌いなのだ)。映画業界が不振でちょっとでも3D料金による上乗せ収入に頼りたいのはわかるが、わざわざ3Dにするのならそれ相応の映像は見せてもらいたいものだ。

とはいえこの監督、「僕らのミライへ逆回転」や「エターナル・サンシャイン」などのこれまでの作品とは違い本作は自身初の挑戦となるアクション映画だったわけだが、とてもそうは思えないほどアクションシーンの出来が良い。もちろん演じている俳優(主にカトー役のジェイ・チョウ)の動きが素晴らしいのもあるがスローモーションの使い方やカメラワークが巧みで、思わず見入ってしまった。他のシーンでもなかなか斬新な映像の使い方がされており(特に気に入ったのは悪の親玉が「グリーン・ホーネットを捉えろ」と自分の配下の組織に次々に伝えていくシーン)、映像面ではかなり楽しめた。

ストーリーは金持ちのドラ息子である主人公のブリットが、ある日突然父を亡くし会社を継ぐ羽目になり、そこで出会った父のお抱え運転手&コーヒー係であった謎のアジア人カトーと共に正義に目覚め、悪党のフリをしながら本物の悪党に制裁を加えていく、というありがちな話。
し かしこのブリットとカトーの間の関係が何とも面白いのだ。父への悪口から意気投合した二人だったが、ブリットは発明の天才で格闘の腕も超一流、おまけに絵やピアノまで何でもこなしてしまうという超人カトーに「コーヒー入れてただけの人生で終わりたいのか?」と半ば無理矢理計画に加担させ、そのくせ自分は何 もできないのに偉ぶったり、キャメロン演じる秘書のレノアを取り合って子供のような喧嘩をしたり・・・と、いい年した大人二人のはずなのに見て いてやけに微笑ましいのだ。二人のやりとりが可愛すぎて途中かなりニヤニヤしながら観てしまったので、一人鑑賞だった上に周りにあまり人がいなかった事に 助けられた。「お前は誰でもナンパするくせに、俺の事は口説いてくれないんだな!」ってカトー、可愛すぎ。

カトーはかつてあのブ ルース・リーが演じた役という事もあって、ジェイ・チョウはかなりのプレッシャーを感じていたというが本当に魅力的なキャラクターになっていたと思う。 チョウに関しては全く知らなかったのだが元々は作曲家、歌手であるとの事。劇中でも一瞬歌を口ずさむシーンがあり、美声だな〜と思ったらそういう事か、と 納得。ピアノの腕前も披露しており今回はかなりおいしい役どころだ。
主役のセスもいいとこ無しのダメダメなドラ息子を好演。本当に救いようの無い ダメ人間なのだが、どうにも憎めないピュアさも持ち合わせている不思議なキャラクターだ。そして楽しみの一つだった「イングロリアス・バスターズ」のランダ大佐ことクリストフ・ヴァルツ。やはり悪役が似合う男だなあと思いつつ、イングロリアス〜の背筋が凍るような恐ろしい人物ではなくちょっとコミカルな悪役を演じていて、演技の幅を感じさせられた。

欧米人のアジアごちゃまぜ勘違いに苦笑しつつも、中々ゆる〜い感じのエンターテインメント性で意外な面白さを見せられた作品。そこまでギトギトなアメコミ臭も無かったので好印象だった。3Dやストーリーは置いといてアラサー男子2人のドタバタ友情劇を観に行くような気持ちで是非。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。